一般財団法人 大阪陸上競技協会

TEL.06-6697-8899
Fax.06-6697-8766

一般財団法人 大阪陸上競技協会

各 種 委 員 会 他 
総務委員会 競技委員会 強化委員会 組織・機構 定款
受章者 事業計画 財務報告 議事録 リンク集

一般財団法人 大阪陸上競技協会 定款(抜粋)

第1章  総     則
(名  称)
第1条この法人は、一般財団法人 大阪陸上競技協会と称し、英文では
   Osaka Association of All Athletics(略称OAAA)と表記する。
(事務所)
第2条この法人は、主たる事務所を大阪府大阪市東住吉区長居公園1丁目1番に置く。
第2章  目的及び事業
(目  的)
第3条この法人は、陸上競技に関する事業を行い、陸上競技の普及と発展に寄与することを目的とする。
2.この法人は、大阪府内における陸上競技に関する団体、個人を代表し、これを統轄するとともに、財団法人日本陸上競技連盟に加盟する。
(事  業)
第4条この法人は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
 (1)陸上競技に関する諸計画の実施及びその技術を指導すること
 (2)大阪陸上競技選手権大会その他陸上競技会を主催及び運営すること
 (3) 陸上競技会に対し役員及び選手を派遣すること
 (4)陸上競技指導者等を表彰すること
 (5) 財団法人大阪体育協会に陸上競技を代表して加盟すること
 (6) 大阪における陸上競技の十傑を選定及び発表すること
 (7)陸上競技選手を育成及び指導すること
 (8) その他この法人の目的を達成するために必要な事業を行うこと
2.前項の事業は、大阪府において行うものとする。
第3章  資産及び会計
(財産の拠出)
第5条設立者は、現金300万円を、この法人の設立のために拠出する。
(財産の種別)
第6条この法人の目的である事業を行うために不可欠な前条の財産は、この法人の基本財産とする。
2.この法人の財産は、基本財産及び運用財産の2種類とする。
3.運用財産は、基本財産以外の財産とする。
4.基本財産は、評議員会において別に定めるところにより、この法人の目的を達成するために善良な管理者の注意をもって管理しなければならず、基本財産の一部を処分しようとするとき及び基本財産から除外しようとするときは、あらかじめ理事会及び評議員会の承認を要する。
5.協会の運用財産は、代表理事(代表理事である会長をいう。以下第9条、第10条、第18条、第31条、第35条、第39条、第48条において同じ。)が管理し、その方法は評議員会の議決を経て、理事会で別に定めるところにより管理運用するものとする。
(会  計)
第7条この法人の事業の遂行に要する経費は、基本財産及び運用財産等の資産から生ずる果実及び次に定める